Akihiro Miyamoto

CEO


宮本 章弘
1979年 三重県生まれ

学生時代、広告スタートアップを創業。大学院卒業後、富士通グループ入社。米国にて人工知能技術研究・ICTコンサルタントとして活動。帰国後、観光産業の多様化・複雑化問題をAI技術で解決するため、Deaps Technolgoies株式会社を設立。


AIファースト ベンチャーとして誕生

私たちDeaps Technologies[ディープス テクノロジーズ]は人工知能関連技術=AIを活用し、皆さまに「新しい気付き・発見」を提供させていただくベンチャー企業です。

ひとりひとりの個性を尊重し、本当に必要な情報を届ける

インターネットやモバイル技術の発展・普及により、様々な情報サービスが誕生し、誰もが世界中のあらゆる情報に簡単にアクセスできる時代となりました。その結果、個人へのインプットが増加し、膨大な情報の中から自分に必要なものを選択する新たな手間(コスト)が発生しました。他方で人々が求める情報ニーズは多様化し、画一的な情報ではすべての人の要望を満たすことが難しくなっています。

私たちはこうした増加・複雑化し続ける情報と多様化社会の課題を、ひとりひとりに寄り添った「情報整理技術」によって解決します。中でもひとりひとりの個性や趣味趣向を分析可能なAI技術は、私たちのミッションを実現する最有力手段であると確信しています。そして、そのミッションを具現化するために誕生したサービス、それがDeaps[ディープス]です。Deapsは「趣味を極めるお出かけ・旅情報」の提供を目的とし、同時に人々のニーズ多様化や、複雑化する情報整理の問題をAIを活用して解決します。

人のつながりを加速・深化させる

Deaps TechnologiesはAIファーストのテクノロジー企業です。しかしながら、私がDeaps事業を通してユーザーの皆様へ届けたいのはAI技術の巧拙ではなく、これまでとは違う「人間関係の加速感」です。

人が本質的に求めるものはとてもシンプルです。それは、本当に面白いこと、そして楽しいこと。ワクワクするような新しい発見、日常では得られない体験、一生の記憶に残る思い出、また、それらによって深め合える人間関係に他なりません。旅は、人々の絆を深める貴重な機会となります。 ユーザーのみなさまの繋がりを広げ、深めていくサービスを創る。それが私のヴィジョンです。これからのDeaps Technologiesおよび「Deaps」にどうかご期待ください。